音楽

RAY 19(ジューク)「卒業の歌、友達の歌。」のカヴァーを配信リリース


「卒業の歌、友達の歌。」配信

大阪出身のレゲエ・シンガーRAYが、2月5日にアルバムに向けた配信シングル第2弾、「卒業の歌、友達の歌。」をリリースした。

本配信シングルは、RAY本人も大ファンだと公表している19(ジューク)が1999年3月に発売した2枚目のシングル「あの紙ヒコーキ くもり空わって」のカップリング曲をカヴァーしたもの。
レゲエシンガーRAY 幻のデビュー曲「人と心」、2019年版としてリリース

卒業シーズンの定番曲をRAYらしく

卒業シーズンの定番曲として広く知られているこの楽曲に、ほとばしるような愛情を注ぎ、レゲェ・テイストを巧みに加味してアレンジ。如何にもRAYらしい美麗なカヴァー・ヴァージョンとなっている。

令和になって初めて訪れる旅立ちの時を優しく彩る、「シンガー、RAY」の友人たちへの想いをストレートに伝える新定番作の誕生と言っていいだろう。

初のアコースティック・ライヴ開催

このリリースを受けて大阪・東京でのアコースティック・ライヴの開催も決定。東京でのアコースティック・ライヴはRAY自身としても初の試みとなる。

関連記事

  1. flumpool ニューアルバム「Real」のアートワーク撮影の…
  2. 四星球、ライブハウス関係者総勢100名以上が大合唱!新曲「ライブ…
  3. JUJUのベストAL『YOUR STORY』オリコン&ビルボード…
  4. やったぜ!ベリーグッドマン夢の大阪城ホール公演チケットが即完売!…
  5. THE ORAL CIGARETTES、ニューアルバム先行配信「…
  6. 與真司郎(AAA)×青山テルマ作詞・作曲を手がけたコラボレーショ…
  7. 倉木麻衣、日本人アーティスト初! 中国最大の音楽アワードにて 「…
  8. aiko 7月5日(木)発売「音楽と人 2018年8月号」で約4…

音楽

PAGE TOP