音楽

MIKIMOTO 菅田将暉を起用し4通りの”情熱”x”黒”の世界観を表現したショートムービーを公開


ミキモト新ビジュアル・ショートムービー公開!メイキングも公開

MIKIMOTO(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中西 伸一)は、12月9日(木)より、「PASSIONOIR」を身に纏う菅田将暉さんの新スタイリングビジュアルとショートムービーを、特設サイトにて公開します。

米津玄師と菅田将暉のコラボ曲『灰色と青』のタイトルの意味知ってますか?

また、公開されている「PASSIONOIR」オリジナルムービー最終第6弾と新スタイリングビジュアル及び新ショートムービー「JAPANNED x MASAKI SUDA」のメイキング動画を本日12月7日(火)より先行公開します。

新スタイリングビジュアルと新ショートムービーは、俳優、表現者として異なるシチュエーションに対峙する菅田さんの存在感や、彼しか持ち得ない個性的な空気感を通して、彼が魅せる”情熱”をより深く捉えています。

それぞれ4種類ずつあり、12月9日(木)、10日(金)、13日(月)、14日(火)に順次公開します。

メイキング動画では、ビジュアルの撮影風景や、菅田さんの“情熱”、「PRESENCE」=”存在感”を捉えるまでの過程に迫ります。なお、「PASSIONOIR」オリジナルムービーは、ニューヨーク・東京で活躍するアーティスト6人のそれぞれが持つ“情熱”を捉えた動画です。

9月22日(水)より6週連続で公開し、10月27日(水)に菅田さんが出演する最終第6弾の公開をもって完結しました。

「PASSIONOIR」とは、PASSION(情熱)とNOIR(黒)を合わせた造語です。真珠の更なる可能性を追求し、真珠がもつ無垢な美と、強さ・神秘・漆黒の世界がひとつになって誕生しました。

MIKIMOTOとして初めて“黒”の世界観に染まった、これまでとは一線を画すコレクションとなっております。

「PASSIONOIR」特設サイト

菅田将暉さん新ビジュアル・新ショートムービーについて

「JAPANNED x MASAKI SUDA」コンテンツは12月9日(木)に同ページ上にて公開予定です。

12月9日(木)より、「PASSIONOIR」を身に纏う菅田将暉さんの新スタイリングビジュアルと新ショートムービー「JAPANNED x MASAKI SUDA」各4種を、特設サイトにて順次公開します。

カジュアルからモダンなスタイリングまで、様々なシチュエーションに合わせて表現される“黒”の世界観。新スタイリングビジュアルを一部先行公開いたします。

力強い表情で個性的な“情熱”を魅せる菅田さんにご注目ください。

【STYLE1】
着用商品:
・リング「PASSIONOIR / Universe Elements」黒蝶真珠・ダイアモンド・ホワイトゴールド(Japanned Noir)1,012,000(※1/25本店先行発売予定)
・リング「PASSIONOIR」ダイアモンド・ホワイトゴールド(Japanned Noir)396,000
・イヤーカフ「PASSIONOIR」黒蝶真珠・シルバー(Japanned Noir)71,500
・ブレスレット「PASSIONOIR / Talisman Glide」黒蝶真珠・シルバー(Japanned Noir)484,000
・ネックレス「PASSIONOIR」 黒蝶真珠・ダイアモンド・ホワイトゴールド(Japanned Noir)3,190,000

【STYLE3】
主な着用商品:
・リング「PASSIONOIR」ダイアモンド・ホワイトゴールド(Japanned Noir) 396,000
・カフス「PASSIONOIR / M Collection」黒蝶真珠・ホワイトゴールド 484,000
・ネックレス「PASSIONOIR」黒蝶真珠・シルバー(Japanned Noir)473,000 ※シャツ内側
・ネックレス「PASSIONOIR」黒蝶真珠・シルバー(Japanned Noir)275,000 ※シャツ外側
・イヤーカフ「PASSIONOIR」アコヤ真珠・シルバー(Japanned Noir) 28,600

【スタッフクレジット】
Agency: AEBA.STUDIO dev.images
Creative Director/Director: Asako Aeba
Visual Director: Tomo Jidai
Casting: Naomi Yaguma
Photography/Director: Sarai Mari
Photography/Director/DP: Takay
1st AD: Nagisa Kodama
Steadicam Operator: Taro Kimura
B-Cam: Yuki Suematsu
Gaffer: Yuji Wada
Editor: Sigurd Widenfalk
Music: Alexandre Varela
Stylist: Tetsuro Nagase
Groomer: Azuma
Production: Toboggan
Producer: Kishin Oyama
Manager: Hayato Kubo
Copy: Noriko Matsubara

メイキング動画について

これまで、ニューヨーク・東京で活躍するアーティスト6人のそれぞれが持つ“情熱”を捉えた「PASSIONOIR」オリジナルムービーを6週連続で公開してきました。

ジャズ&ブルースのプレイヤーを演じる俳優・菅田将暉さん含め、今回新たに公開となるメイキング動画では、今後順次公開する菅田さんの新ビジュアル・新ショートムービーの裏側を映し出しました。

https://youtu.be/zPb5ZPsvfOs▲菅田将暉さん出演「PASSIONOIR」メイキング動画

【スタッフクレジット】
Agency: AEBA.STUDIO dev.images
Creative Director: Asako Aeba
A-Cam: Ryota Yorifuji
B-Cam: Hiroto Takayama
Editor: Ryota Yorifuji
Production: Toboggan
Producer: Kishin Oyama

菅田将暉さん出演動画「PRESENCE」について

【オリジナルムービー 動画コンセプト】
動画は全部で6本あり、ニューヨーク・東京で活躍する、様々なバックグラウンドと魅力を持ったアーティストたちが登場します。

人々が持つ情熱は多種多様、心の奥底からくる強い“情熱”は一人一人に存在し、それはまた個性的で自由に存在します。

アーティストとして物事に立ち向かう“情熱”、彼らそれぞれのスタイルを通し、生き様を描きながら人生に宿る“情熱”を捉えています。

【第6弾「PRESENCE」 概要】
表現舞台であるステージ。そこに向かうまでの切り詰めた空気感やスポットがあたるまでの情景を抑えながら、菅田さんが持つ“情熱”、存在感「PRESENCE」を捉えました。

これまでの出演者5人がつないできた“情熱”。

最後の出演者である菅田さんはジャズ&ブルースのプレイヤー役を演じる俳優として登場します。

https://youtu.be/g7-pUqvxcZU▲菅田将暉さん出演「PRESENCE」

Asako Aeba さんインタビュー

クリエイティブディレクター Asako Aebaさんから、菅田将暉さんの起用理由や本施策に込めた想いについてコメントをいただきました。

― PASSIONOIR

「PASSION(情熱)」と「NOIR(黒)」を掛け合わせた造語「PASSIONOIR」をブランド名に冠したジュエリーを最初に見せていただいたとき、咄嗟に何かに打ち込む人たちの映像が頭に浮かびました。

心の奥深いところからくる熱い情熱。

そして、その深い思いをジュエリーとして表現しているPASSIONOIR。

このプロジェクトでは、そんなひとそれぞれの深い情熱とジュエリーの親和性を、クリエイティブを通して表現しなくてはならない、と思いました。

自身が向かう志への情熱は、多彩で豊か。

その過程の中で生まれる情熱も、また美しい。

オリジナルムービー「PASSIONOIR」の第1弾から第6弾では6人の主人公をおき、情熱をもって対峙する彼らそれぞれの真の姿と自信から生まれる生き様を捉えました。

PASSIONOIRキャンペーンのクリエイティブコアは、フィクションではなく、彼らの自然な姿をあるべき自然な形でジュエリーと共にお客様にお伝えしたいと常に考えていました。

ジュエリーを、情熱に動かされ自身に没頭する彼らがまとうことで、強さを増し、多様性を現し、洗練された佇まいをより一層輝かします。

― PASSINOIR プロジェクトに対する菅田将暉さんの起用理由

6人の主人公の1人として、菅田さんにご出演して頂いたのは、自分が向かうべき姿を描き、そこに向かうための熱い情熱をもちつづけていらっしゃる。それは菅田さんが多々出演された作品からも伝わり、感銘を受けました。

俳優には欠かす事の出来ない“存在感”。それを自然に持ちあわせながらも、それを隠すことなく他者を演じる事が出来る稀有な存在であり、私はそこに彼のそこはかとない情熱を感じていましたので、菅田さんしかいらっしゃらないと思いました。

このプロジェクトを通し、グローバルレベルである菅田さんの佇まい、また表現力をグローバルに発信していきたいと純粋に思いました。

菅田さんしか持ち得ない個性的な空気感を通し、情熱という美しい感情がこの世の中へのメッセージになります様にと願いを込めています。

― 「JAPANNED x MASAKI SUDA」に込めた想い

6人の中の1人として登場する”俳優“菅田さんを深掘りしたのが「JAPANNED x MASAKI SUDA」です。

JAPANNEDとはグローバルから見た、日本に古くから伝わる漆塗りの技法を意味し、今回のジュエリーにも黒という世界観が再現されています。究めて日本らしいジュエリーが世界に出たときに“JAPANされた”と呼ばれるとは、日本人として誇らしくも思いました。

グローバルにも認められたそのような文化と、日本を代表する役者のひとりとして活躍を続ける菅田さんの深みと奥ゆかしさの、相通じた世界観が見ていただけるのではないかと思います。

ジュエリーが持つ様々な顔と、情緒的な佇まいに魅せる菅田さんの様々な表情は、異なる角度のストーリーを生みました。菅田さん、そしてジュエリーの多彩な魅力をお楽しみいただきたいと思います。

【CREATIVE DIRECTOR プロフィール】
ASAKO AEBA 饗庭あさこ

資生堂宣伝部を経て、2005年渡米。ニューヨークのブティックエージェンシーLLOYD &COに在籍。

DOUG LLOYDと共に、ファッション、ビューティーに特化した数々のブランドのブランディングデザイン、プロダクトデザイン、広告キャンペーン、スペースデザイン、など統括したクリエイションを手掛け、ボッテガ・ヴェネタ、トムフォード、YSL、カルバン・クラインなど100以上のブランドに携わる。

2017年より独立、AEBA.STUDIOをニューヨークと東京に設立。以来、クリエイティブディレクター/デザイナーとして、グローバルな視点をもって、常に新しいクリエイションに挑んでいる。

ブランドの世界観、オリジナリティーを生かしたブランド価値を、芸術と文化に精通した審美眼をもって、モダンで革新的なクリエイションとして多面的角度の戦略とともに創出している。

「PASSIONOIR」新商品

新スタイリングビジュアルで菅田さんが着用しているリング及びペンダントは、「PASSIONOIR」シリーズの新商品となり、1月25日(火)・2月2日(水)・2月16日(水)の発売を予定しています。

【新商品情報 詳細】

リング「PASSIONOIR / Universe Elements」 1,0120,000
(1月25日(火)先行発売予定)*STYLE1、2で着用)


リング 528,000
(2月16日(水)発売予定)*STYLE2で着用


ペンダント「PASSIONOIR / Mikimoto Shine Collection 550,000
(2月2日(水)先行発売予定)*STYLE4で着用)

取扱店舗:銀座4丁目本店、大阪心斎橋店、ニューヨーク店

一部商品は、MIKIMOTOオンラインショップでもご購入いただけます。

MIKIMOTO オンラインショップ

※Japanned Noirとは、貴金属にブラックロジウム加工を施すことでMIKIMOTOが表現する黒。

コレクション「PASSIONOIR」について

新作コレクション「PASSIONOIR」は、9月22日(水)より発売を開始しております。真珠がもつ無垢な美と、強さ・神秘・漆黒の世界がひとつになった、真珠の更なる可能性を追求するコレクションです。

オリジナルムービーにて出演者が着用している、チェーンに黒蝶真珠をあしらったネックレスなど、MIKIMOTOの“黒”の世界観を表現した、これまでにない商品となっています。

特設サイトではオリジナルコンテンツを随時更新しています。

先行取扱店舗:銀座4丁目本店、大阪心斎橋店、ニューヨーク店、オンラインショップ

【コンセプト】
「PASSIONOIR」

至高の黒 無限の情熱

情熱という輝きを放つ黒

心の奥深くにひそむ熱い思い、
それは決して揺るぐ事がない
深い信念。
煌めき続ける私だけの宝物。

さまざまな彩りが重なりできる、黒。
それは多彩で豊かなニュアンスを併せ持つ。

古い常識など塗り替えていく。
その輝きは、身につけるたび、新しい。

PASSIONOIR、その美しさは、あなた自身だ。

MIKIMOTO について

1893年、MIKIMOTOの創業者 御木本幸吉は、世界で初めて真珠の養殖に成功。以来、世界で唯一ともいえる、生産から販売までの一貫体制により、確かな品質、優れたデザイン、卓越した技術によるハイクオリティなジュエリーを一世紀以上にわたり提供しています。

「世界中の女性を真珠で飾りたい」と願い続けた創業者の思いを受け継ぎ、日本を代表するトップジュエラーとして、東京・銀座4丁目の本店をはじめ、パリ・ヴァンドーム広場、ニューヨーク・五番街、ロンドン・ニューボンドストリートなど各地に出店。

中国、シンガポール、タイなどアジアにおいても広く店舗を展開しています。

関連記事

  1. UNCHAIN、新曲が須賀健太主演ドラマの主題歌に決定!
  2. 當山みれい、澤田空海理の名曲「またねがあれば」カバーを8月4日(…
  3. くるり、新曲「忘れないように」が 「ツール・ド・東北 2018」…
  4. Wake Up, Girls! 7/23より4thLIVETOU…
  5. フレデリック、初のアリーナまでの長い旅路、全国ツアー初日レポート…
  6. 菅田将暉 待望の新曲「さよならエレジー」が、主題歌担当ドラマ放送…
  7. 清水翔太「プロローグ feat.Aimer」のMusic Vid…
  8. 日本のジャズ喫茶から生まれた世界的アーティスト、ミスター・ジュー…

音楽

PAGE TOP