音楽

GATSBY信者のチキパ!? 45分単独ライブ大成功!!

Cheeky Parade 『東京アイドル劇場プレミアム「Cheeky Parade公演」』

Cheeky Paradeにとって初の試みとなるライブ『東京アイドル劇場プレミアム「Cheeky Parade公演」』が、8月13日に品川グランドホールにて開催された。

本公演は全席着席によるライブ。チキパといえば、アッパーな楽曲をセットリストに組み込んで観客と一体になって盛り上がるライブといった印象だが、今回は彼女たちにとって初めての着席で行なわれるとあって、どのような展開を見せるのかがファンの間でもにわかに注目を集めていた。

チキパ新オープニングSEを受けて、メンバーがステージイン。「無限大少女∀」のイントロに乗せて「東京アイドル劇場にお越しのみなさん、おはようございまーす! Cheeky Paradeです。今日は座ってゆったり見れますので、座ってゆっくりだけど全力で声と手を上げてくださいね! 楽しもうね!」と、鈴木友梨耶が挨拶を行なう。着席形式ということで、それに合わせたセットリストを用意してくるかと思いきや、1曲目からジャンプでも魅せる「無限大少女∀」。つまりそれは、観客が座っていようが立っていようが、今のチキパには関係がない、今の自分たちのステージをするだけだ、という宣言のようですらある。

会場に浮遊感と幻想的な空気が満たされていく「SKY GATE」。ちなみにどちらかといえばフィット感があったリリース時の衣装ではなく、ややビッグサイズの最新曲「Shout along!」の衣装で「SKY GATE」を披露すると、ダンスにダイナミックさが加わって、当時とはまた違った印象を与えることに気づく。これも着席形式でゆったり鑑賞できるからこそなのかもしれない。

「品川のみなさん、楽しんでますか? 声出していくよ!」と、関根優那が呼びかけて「Hungry」。疾走感で押していくチキパと、手を上げてコールを重ねる観客。鈴木友梨耶と永井日菜のボーカルが曲を引っ張るチキパだが、新体制になって「SKY GATE」も「Hungry」も、島﨑莉乃のパートが上手くアクセントになっているのがポイント。むしろ5人それぞれの個性が上手く噛み合い始めた、という感じさえ受ける。

「SUPERSTAR」のイントロが流れ、「さあさあ、この曲がやってきました。みんな、可愛いチキパ見たいよね?」と、関根。実はパワフルでアグレッシブでステージ上からオーディエンスを蹴り倒していくかのようなチキパのライブが見たかったとしても、この瞬間、ゆ〜にゃんにそう言われたら、まあ、それは見せてくださいと言ってしまうものである。

MCでは、「双眼鏡を持っている人が多い」と、客席を眺めて笑う5人。着席形式なのでしっかり観ようというファン意識の表れだったのかもしれないが、確かに双眼鏡を使わなくてもいいほどステージとの距離は近い。

「なんか、思ったんですけど、今日みなさん、座ってるじゃないですかー? いつもより疲れないはずなのに、声が出てないのっておかしいと思いません?」

不意に友梨耶が客席へと問いかける。するとステージの4人は「怖いよ〜。みんな声出して。友梨耶に怒られちゃうから……。」と、怯え始める。もっとも、後ろの席の人たちは、友梨耶の少しハスキーな声でのこの丁寧な問いかけが、耳腔を優しく撫で、鼓膜を心地よく震わせただけ。そう思ったかもしれない。しかし、目が笑っていないことを見逃してはいけない。実は双眼鏡を持っていた人たちは、以降のライブで正しい振る舞いができたであろう勝ち組である。

そんな会場に走る緊張感を緩和させたのが、永井日菜である。ファンから制汗剤(「GATSBY」)をもらったという話で、プレゼントしてくれたファンを見つけるとステージ上からお礼をいいつつ、「GATSBYは女でも使ったほうがいい。一番強力なのがGATSBYなの! ほんとに、メンズとか言ってるけど、GATSBYが1番。」と、力説。GATSBY信者による説法が聞けたのも東京アイドル劇場ならではであろう。

「ちょっと魅せる系の曲をやろうと思います。」と、くるりと背を向けて「Happy Fancy Music」。“Happy Fancy”というタイトルとは裏腹に、しっかり踊って、かつ歌い上げないといけないという、パフォーマンスする側からすると、なかなか骨太な1曲。でもチキパは、見渡す限りのオーディエンスのクラップの中で、エモーショナルに、ファンシーに。

そして関根優那と渡辺亜紗美という新たな組み合わせで目を引いたのは、今回新体制初披露としてチキパが用意した「CBGB」こと「CANDY POP GALAXY BOMB!!」(しかもこの組み合わせは確実にハマっていた)。さらにこのGO ROCK YOUな7分超えの大作の後は「Hands up!」へと流れ込む。永井や友梨耶の激しさを殴りつけるようなボーカルに、オーディエンスは立ち上がりたい衝動を抑えるのにもはや必死。そしてラストに「手を出して!」と島﨑が客席を煽っての「C.P.U!?」で、完全に観客の気持ちは幽体離脱。着席形式の中で、コールとクラップと手を振っての盛り上がりを生み出していた。

ライブを終えて「座りだったのに盛り上がってくださってありがとうございました。」と島﨑。関根は「新鮮だった?楽しかった? 意外と魅せる系の曲もあったりするので、こういうゆっくり観れる機会がまたあったらいいね。」と、笑顔で感想を述べると、最後に永井が「ちゃんとGATSBYで体拭きなね!」と、最後までGATSBY推しで締めくくった。

Cheeky Paradeは、8月26、27日の2日間にわたって横浜アリーナで行なわれる『@JAM EXPO 2017』に出演が決定。また同公演には、あの“ガイナーさん”ことNERFY GUINER BIEBERも緊急来日し、ステージを披露する。

ちなみにガイナーさん、新曲「OHANA」のミュージックビデオが公開されたばかりだ。


(2017/8/14)

関連記事

  1. ココロオークション 1年ぶりに新作アルバム発売決定!
  2. 西川貴教 1stシングルのカップリング・ナンバーは、セイバーを彷…
  3. Da-iCE和田颯がSKE48高柳明音にあだ名を命名!
  4. X4 2018年第1弾 フルアルバム「XXXX(エックスフォー)…
  5. 平井堅 全17曲を熱唱した「平井堅 Ken’s Ba…
  6. 感覚ピエロ、新曲「一瞬も一生もすべて私なんだ」がドラマ主題歌に決…
  7. キュウソネコカミ 12月6日にTOKYO FM / JFN38局…
  8. KANA-BOONニューシングル「ハグルマ」、1月24日(木)に…

音楽

アーティスト最新情報

PAGE TOP