音楽

Da-iCE 初ベストアルバム「Da-iCE BEST」より「TIME COASTER」のMVを公開!


新曲「TIME COASTER」のMV公開!

4オクターブのツインボーカルが魅力の実力派5人組ダンス&ボーカルグループDa-iCE(ダイス)が、初のベストアルバム「Da-iCE BEST」収録の新曲「TIME COASTER」のMusic Video公開した。


Da-iCE、初のベストアルバム「Da-iCE BEST」を引っ提げ、ベストツアー初日が幕開け!


「TIME COASTER」は、ボーカル兼パフォーマーの花村想太が歌詞に参加している疾走感あふれる1曲。実は、2018年5月にリリースした「FAKESHOW」の楽曲を決める際、最後まで悩んでダイス(サイコロ)で決めた最終候補2曲のうちの1曲が今回ベストアルバムに収録された「TIME COASTER」なのだ。

“※参照:制作ドキュメント Da-iCE -「FAKESHOW」the beginning
https://youtu.be/Z0Y1nBBYg0w

メンバーが大事にする”6”という数字の意味

Da-iCEは、そのアーティスト名の由来でもある「サイコロ」が6面体であることから、メンバー5人がサイコロの5面、そして彼らをサポートするファンやスタッフを6面と呼び、その6つの面が揃って初めて“ダイス”が完成するということから、結成当初より6という数字がグループにとって大きな意味を成してきた。

デビュー6年目の6月6日(木)という6が並ぶ日に、Da-iCEがこれまで歩んで来た6年の軌跡と6年分の想いを詰め込んだ初のベストアルバム「Da-iCE BEST」の発売日を選んだことからも、グループにとって6という数字の大きさを知ることができる。

同曲のMusic Videoでも “6”に拘り抜いた作品に仕上がっており、メインセットに設置された巨大時計は66個のパーツで作られ、その時計の針が06:06を指しているという徹底ぶり。

また、ベストアルバムのジャケット写真と同様にデビュー以降リリースしてきた全16作のシングルジャケットを使用したセットでは、背景のデザインも6面体のキューブをモチーフにデザインされており、映像の至る所で“6“を意識したDa-iCEの過去・現在・未来を感じさせる作品だ。

Da-iCE結成当初から多くの作品に関わってきた世界で活躍するパフォーマンスチーム s**t kingzのshojiとKazukiが手掛けたコレオグラフィーにもぜひ注目して欲しい。

Da-iCE – 「TIME COASTER」Music Video (From ベストアルバム「Da-iCE BEST」)
https://youtu.be/0syvUNnSRWw

自身最大の全国ツアー

Da-iCEは、現在初のベストツアー「Da-iCE BEST TOUR 2019」を開催中。約5カ月に及ぶ今回のベストツアーは、ツアーファイナルとなる10月22日の宮城県・仙台サンプラザホールまで全国25都市31公演が予定されている。

“ベストツアー“初めて参加する方でも楽しみやすく、これまでずっと応援してきた方にとっては、歴史を感じられるステージとなっている。ぜひこの機会にDa-iCEの生のライブパフォーマンスの凄さを体感してみて欲しい。既に完売している会場も多く、チケットは早めに手に入れておいたほうが賢明だ。

今大注目のイケメングループDa-iCE

<UtaTen編集部からのコメント>
イケメンダンスボーカルユニットのDa-iCE!今回、初ベスト・アルバムの中の「TIME COASTER」のMV公開とのことで楽しみにされていたファンは多いんじゃないでしょうか。

また、現在全国ツアー「Da-iCE BEST TOUR 2019」の 真っ最中ですね。是非かっこいい彼らに行ってみてくださいね。

【歌詞コラム】「It’s OK 実証しよう」Da-iCEと先輩SKY-HIがひっくり返したいフィクションとは!?
デビュー6年目、まだまだこれから大活躍する彼らから目が離せないですね。

関連記事

  1. ウルフルズ、新年一発目からおめでたい!全国ライブハウスワンマンツ…
  2. 倖田來未 Jリーグ開幕25周年のオープニングゲーム​で国歌斉唱に…
  3. Crossfaith 新作アルバム収録の『Catastrophe…
  4. あいみょん、上野恩賜公園野外ステージで開催する弾き語り企画のゲス…
  5. 大塚 愛 初の7インチアナログ盤『さくらんぼ/さくらんぼーカクテ…
  6. ビッケブランカ、「Lucky Ending」がTVアニメ「フルー…
  7. たこ虹 甲子園ワンマンをファンと約束!
  8. 家入レオ 2年ぶり開催のファンクラブイベントで 自身6度目となる…

音楽

PAGE TOP