音楽

鬼束ちひろ ノーMCノーアンコールで2時間18曲をノンストップ歌唱!

鬼束ちひろ、15年ぶりの全国ツアーファイナル中野サンプラザを圧倒的な歌唱力で魅了!

2000年の2nd Single「月光」が大ヒットを記録し、1st Album『インソムニア』はミリオンセラー、オリジナルシングルでは9作連続、アルバムでは5作連続でオリコンチャート10位以内を獲得という華々しいキャリアを持つ鬼束ちひろ。そんな鬼束は今年、オリジナルアルバムとしては2011年に発売された『剣と楓』以来、約6年ぶりとなる通算7枚目のオリジナルニューアルバム『シンドローム』を2月に発売。完全復活を遂げた鬼束の歌唱力が話題を呼び、初回限定盤が入手できないファンが続出する事態となり、現在も引き続きロングセールスが続いている。そのアルバムを引っ提げた15年ぶりの全国ツアーを4月からスタートしており、2017年7月12日(水)に中野サンプラザホールでツアーファイナルを迎えた。

ツアータイトルは、アルバムタイトルと同じ「シンドローム」。2017年4月13日(木)川崎 CLUB CITTA’ を皮切りに、7月12日(水)東京 中野サンプラザホールまで8か所を周るツアーで、2002年に行われた「CHIHIRO ONITSUKA ‘LIVE VIBE’ 2002」以来、約15年ぶりとなる今回は、完全復活を遂げた彼女の姿に期待が高まる全国ツアーとして大変注目を集めていた。

昨年のライブのシンプルなアコースティック編成から一転、今回のツアーではピアノ、ギター、ベース、パーカッションにバイオリン、チェロを加えた、久々の完全バンドセットによる編成。羽を広げたようなドレープを舞台両脇にあしらった幻想的なステージ上に鬼束が登場し、最新シングル曲「good bye my love」からライブはスタート。鬼束は続けて「碧の方舟」、「Sweet Hi-Five」とニューアルバム『シンドローム』を中心としつつも、「眩暈」、「流星群」、「蛍」といった過去の名曲達も披露し、新旧楽曲を織り交ぜながらも最新型の鬼束の歌声で観客を歌の世界に引き込んでいった。

続いて、壮大なバラード「帰り路をなくして」、ロックサウンドが際立つ「X」を熱唱、再びニューアルバム『シンドローム』の楽曲が続き、より鬼束の力強さも増していく。そして終盤、ダイナミックな曲展開を見せる「月光」を力強く歌い上げ、最後の「火の鳥」では笑顔を見せながら包みこむような歌声で会場を魅了した。MCなし、アンコールなし、2時間18曲をノンストップで歌唱し続けた鬼束は、バンドと共にステージ前方に並んで『ありがとうございました』と礼をし、ファンへ手を振りながらステージを去っていった。

今後鬼束は、7月14日(金)宮崎 Medikit Arts Center(メディキット県民文化センター)、7月18日(火)東京 Zepp DiverCity (TOKYO)にて坂本昌之とともにボーカルとピアノのみのアコースティックセットで追加公演を行い、8月11日(金・祝)にはROCK IN JAPANの出演も決定している。そして、本日の公演は8月20日(日)夜9:30より、WOWOWにて独占放送されることが決定している。
今後の鬼束の動きにも目が離せない。

セットリスト
M1.good bye my love
M2.碧の方舟
M3.Sweet Hi-Five
M4.BORDERLINE
M5.蛍
M6.陽炎
M7.流星群
M8.眩暈
M9.夏の罪
M10.帰り路をなくして
M11.ラストメロディー
M12.X
M13.悲しみの気球
M14.シャンデリア
M15.ULTIMATE FICTION
M16.弦葬曲
M17.月光
M18.火の鳥

◇最新作品情報
アーティスト:鬼束ちひろ
作品:LIVE ALBUM『Tiny Screams』
発売日:2017年6月21日(水)
仕様:
完全生産限定盤(2CD+DVD)¥3500+税 VIZL-1193
※高音質SHM-CD スペシャルデジパック仕様

【収録曲】
Disc 1
1.月光 **
2.眩暈 **
3. Cage ** ☆
4. call ** ☆
5. 流星群 **
6. 茨の海 * ☆
7. Castle imitation ** ☆
8. King of Solitude * ☆
9. BORDERLINE ** ☆
10. Sign * ☆
11. 嵐ヶ丘 ** ☆

Disc 2
1. 私とワルツを ** ☆
2. MAGICAL WORLD **
3. everyhome *
4. 蛍 **
5. ラストメロディー ** ☆
6. 帰り路をなくして **
7. 陽炎 ** ☆
8. 惑星の森 *
9. 碧の方舟 ** ☆
10. 夏の罪 **
11. good bye my love ** ☆

DVD収録曲
月光 **
MAGICAL WORLD **
夏の罪 **
good bye my love **
[good bye my love][夏の罪] Music Videoメイキング映像

Live at 大阪サンケイホールブリーゼ on July 22, 2016 *
Live at 東京中野サンプラザホール on November 4, 2016 **
CD初収録 ☆

【配信情報】
iTunes Store、レコチョクなど各配信サイトにて絶賛配信中
■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/artist/id74569179?app=itunes&ls=1
■レコチョク
http://recochoku.jp/artist/2000001783/
■mora
http://mora.jp/artist/316402/all

◇WOWOW情報
鬼束ちひろ コンサートツアー2017「シンドローム」
放送日:2017年8月20日(日)夜9:30

◇全国ツアー情報
鬼束ちひろ コンサートツアー[シンドローム]
2017年
4月13日(木)川崎 CLUB CITTA‘
料金6500円(税込・ドリンク代別途500円 18:00 open/ 19:00 start
5月1日(月)名古屋 Zepp Nagoya
料金6500円(税込・ドリンク代別途500円 18:00 open/ 19:00 start
5月16日(火)大阪 Zepp Namba(OSAKA)
料金6500円(税込・ドリンク代別途500円 18:00 open/ 19:00 start
5月28日(日)仙台 電力ホール
料金6500円(税込) 17:00 open/ 18:00 start
6月9日(金)福岡 福岡国際会議場メインホール
料金6500円(税込) 18:00 open/ 19:00 start
6月23日(金)沖縄 ミュージックタウン音市場
料金6500円(税込・ドリンク代別途500円 18:00 open/ 19:00 start
7月7日(金)札幌 Zepp Sapporo
料金6500円(税込・ドリンク代別途500円 18:00 open/ 19:00 start
7月12日(水)東京 中野サンプラザホール
料金6500円(税込) 18:00 open/ 19:00 start

<追加公演>
7月14日(金)宮崎 Medikit Arts Center(メディキット県民文化センター)
料金6500円(税込) 18:00 open/ 19:00 start
7月18日(火)東京 Zepp DiverCity (TOKYO)
料金6500円(税込)・ドリンク代別途500円 18:00 open/ 19:00 start

◇More Information
オフィシャルウェブサイト
https://www.onitsuka-chihiro.jp/

 

(2017.7.13)

関連記事

  1. 氣志團が参戦!!ウルフルズ主催対バンツアーの出演アーティスト第二…
  2. TVアニメ『最遊記RELOAD BLAST』BD&DVD第3巻の…
  3. 井上苑子が150校から選ばれた卒業式にサプライズ登場!
  4. ドリカム×太陽の塔、「大阪LOVER」でお馴染み「太陽の塔」目前…
  5. 菅田将暉、デビューアルバム『PLAY』全曲試聴トレーラー映像がつ…
  6. ヤバイTシャツ屋さん(通称:ヤバT) 、禁断!のNHKを歌ったコ…
  7. 恒例の『サイサイフェス』が今年も大盛況!! SILENT SI…
  8. 大阪☆春夏秋冬、1stフルアルバムはヤバイが満載!進化し続ける6…

音楽

アーティスト最新情報

PAGE TOP