音楽

清水翔太「恋唄 – From THE FIRST TAKE」が配信決定!


「恋唄」、一発撮りパフォーマンスの音源化!

「Curtain Call feat.Taka」がサブスクを中心にスマッシュヒット中のシンガーソングライター・清水翔太のニューシングル「恋唄 – From THE FIRST TAKE」が10/13(水)にTHE FIRST TAKE MUSICより配信リリースされることが決定した。

清水翔太「化粧」に、みゆきファンの私が嫉妬した理由

本作品は、清水翔太が今年6月にチャンネル登録者数513万人(10/11現在)を超える一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にて披露し、310万回再生(10/11現在)を記録している「恋唄」の一発撮りパフォーマンスの音源化。

「THE FIRST TAKE」だけの特別なアコースティック編成でのパフォーマンスをぜひ音源でも楽しんで欲しい。

なお、清水翔太は7月にリリースした9thアルバム「HOPE」を引っ提げた全国ツアーを、10/15(金)東京国際フォーラムよりスタート。こちらも要チェックだ。

◆清水翔太「恋唄 – From THE FIRST TAKE」
※10/13(水)0:00~有効

◆「THE FIRST TAKE」とは
「THE FIRST TAKE」(ザ・ファースト・テイク)はミュージシャンによる一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。
「白いスタジオに置かれた一本のマイク。ここでのルールはただ一つ。一発撮りのパフォーマンスをすること。」をコンセプトに、高画質・高音質で収録した映像を配信している。

演出を徹底的に削ぎ落とし、“音楽そのもの”を際立たせた、新しい感覚の音楽コンテンツ。

2019/11/15(金)にローンチし、チャンネル登録者がXXXXXX万人(※10/11?時点)を突破、さらに動画総再生数が14億回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっているグローバルチャンネルとしての注目度も高く、ポッドキャスト「THE FIRST TAKE MUSIC」の公開、さらに配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立や次なる才能を探す一発撮りオーディション「THE FIRST TAKE STAGE」を発表するなど、今もっとも注目を浴びているYouTubeチャンネルである。

◆THE FIRST TAKE MUSICとは
「THE FIRST TAKE MUSIC」のレーベルコンセプトは“THE FIRST TAKEから生まれる新曲”と“THE FIRST TAKEで公開された新たな音源を「From THE FIRST TAKE」としてリリースする”こと。

さらに配信に特化し、今後のデジタルメディアプラットフォーム「THE FIRST TAKE」の動きを加速していく。

関連記事

  1. 菅田将暉、新曲「ラストシーン」のミュージックビデオが公開&CDリ…
  2. ウルフルズ、成田凌主演の映画主題歌「ゾウはネズミ色」MV完成!テ…
  3. ビッケブランカ、9/1発売 ニューアルバム「FATE」より新曲「…
  4. 菅田将暉 新曲「ロングホープ・フィリア」初回盤特典のダイジェスト…
  5. JUJU HALL TOUR 2019「YOUR REQUEST…
  6. KANA-BOON初のベストアルバムが2020/3/4にリリース…
  7. コブクロ 4月11日発売のニューシングル「ONE TIMES O…
  8. ビッケブランカ、車の中で音楽ライブを楽しむドライブインコンサート…

音楽

PAGE TOP