音楽

女子高生J☆Dee’Z、Wリーグ初の公式応援アーティストに大抜擢!


J☆Dee’Zが女バスを応援!!

生歌×コーラス×ダンスとハイレベルなパフォーマンスが話題の女子高生ボーカル&ダンスグループJ☆Dee’Zが、日本女子バスケットボールリーグのWリーグ公式応援アーティスト&公式応援ソングに大抜擢された。

これは、2017年10月7日(土)に開幕する「第19回Wリーグ」の、開幕会見にて発表されたもので、Wリーグとしては初のアーティストタイアップとなる。

タイアップのきっかけとなったのは、2017年4月。J☆Dee’ZがBリーグでのハーフタイムショー&オープニングアクトとして行った、計8回のライブツアー。

試合会場で披露されたバスケットボールを使用したハイレベルなパフォーマンスに感銘を受けたWリーグ関係者がレコード会社に直接オファーし、意気投合して、このコラボレーションが実現。

初のアーティストコラボレーションでは、「Wリーグ公式応援ソング」のリリースや各試合会場でのパフォーマンス等のコラボレーション活動が予定されている。

Nono コメント

この大抜擢を受け、J☆Dee’ZのメンバーNono(16才)は「私たち自身、バスケが本当に大好きなので、こうして応援アーティストに選んで頂けてとても嬉しいです。私たちも全力でWリーグを盛り上げられるように頑張りたいです!」と力強くコメント。

“日本の女子をもっと元気にする!”初のコラボレーションの実現に期待が高まる。

関連記事

  1. Beverly、話題の「尊い」が収録された3rdアルバムリリース…
  2. Crossfaith主催「ACROSS THE FUTURE 2…
  3. ベリーグッドマン、新曲「Dreamer」オンエア解禁&配信リリー…
  4. ヤバイTシャツ屋さん、銀河騒然!先週リリースの2nd FULL …
  5. 桑田佳祐 ニューアルバム『がらくた』が オリコンや各配信サイトの…
  6. aiko Live Tour「Love Like Pop vol…
  7. キュウソネコカミのAL「ギリ平成」完全限定生産盤のジャケットに仕…
  8. 井上苑子 パン屋さんでアルバイト!?

音楽

PAGE TOP