音楽

女子高生J☆Dee’Z、Wリーグ初の公式応援アーティストに大抜擢!


J☆Dee’Zが女バスを応援!!

生歌×コーラス×ダンスとハイレベルなパフォーマンスが話題の女子高生ボーカル&ダンスグループJ☆Dee’Zが、日本女子バスケットボールリーグのWリーグ公式応援アーティスト&公式応援ソングに大抜擢された。

これは、2017年10月7日(土)に開幕する「第19回Wリーグ」の、開幕会見にて発表されたもので、Wリーグとしては初のアーティストタイアップとなる。

タイアップのきっかけとなったのは、2017年4月。J☆Dee’ZがBリーグでのハーフタイムショー&オープニングアクトとして行った、計8回のライブツアー。

試合会場で披露されたバスケットボールを使用したハイレベルなパフォーマンスに感銘を受けたWリーグ関係者がレコード会社に直接オファーし、意気投合して、このコラボレーションが実現。

初のアーティストコラボレーションでは、「Wリーグ公式応援ソング」のリリースや各試合会場でのパフォーマンス等のコラボレーション活動が予定されている。

Nono コメント

この大抜擢を受け、J☆Dee’ZのメンバーNono(16才)は「私たち自身、バスケが本当に大好きなので、こうして応援アーティストに選んで頂けてとても嬉しいです。私たちも全力でWリーグを盛り上げられるように頑張りたいです!」と力強くコメント。

“日本の女子をもっと元気にする!”初のコラボレーションの実現に期待が高まる。

関連記事

  1. ROTTENGRAFFTY 約5年ぶり・超待望のニューアルバム …
  2. あいみょん、映画「空の青さを知る人よ」エンディング主題歌決定!
  3. ロッカジャポニカ、秋晴れの本日1stALBUMタイトル …
  4. umbrella 初のフルアルバム「ダーウィン」発売直前に、リー…
  5. くるり『Tokyo OP』の最新ライブ映像公開!
  6. チャン・グンソク 約2年半ぶりのオリジナルアルバム「Voya…
  7. ヤバイTシャツ屋さん 8/6放送の「SCHOOL OF LOC…
  8. リトグリ『コカ・コーラ』2018年イメージソング8月1日リリース…

音楽

PAGE TOP