音楽

大阪☆春夏秋冬、2019年の大阪☆春夏秋冬は“六猛進”!


大阪☆春夏秋冬 しゅかしゅん 大新年会ライブ2019を開催

カタヤブリな浪花のロックンガールとしてLIVEを中心に活動中の大阪☆春夏秋冬が1月6日(日)にTSUTAYA O-EAST(東京・渋谷)にて“「しゅかしゅん 大新年会ライブ2019」を開催した。


【インタビュー】大阪☆春夏秋冬、6人の強い絆で世界に羽ばたきたい!


ダンスナンバーで各メンバーがソロでダンス披露


今回のライブの冒頭では新衣装を身にまとい、メンバーのMAINAが書き初めで会場中央に大きく“六猛進”(6人でROCK、猛進の意)と気合いの一筆を書いた。

各メンバーも今年の抱負を書いた書き初めも披露され、今年1年のグループスローガンとして“六猛進”が掲げられた後に、序盤から猪年らしく、ガツガツ攻めていくセットリスト構成で、中盤の“もしも逢えたなら”と“SHINE”では表現力の高さが伺えた。また、ダンスナンバーでは各メンバーがソロでダンスを披露し、圧巻のスキルに会場が大いに沸いた。

ダブルサプライズの発表でファンもメンバーも大興奮


中盤のMCでは、メンバーにサプライズで今年のライブ開催地を決める大きな日本地図のボードが登場し、ダーツで行き先を決める事になり、矢が山口県に刺さり決定かと思いきや、日本地図の裏にはハワイと書かれており、行き先がハワイとなるダブルサプライズの発表となった時には、ファンもメンバーも大興奮となった。


本編終了後は、興奮冷め止まないオーディエンスによりアンコールの大合唱でダブルアンコールまで披露し、ミドルナンバーの「雑草」ではメンバーが涙する姿も。会場が大いに熱気に包まれた2019年初のワンマンライブは大阪☆春夏秋冬が2019年突き進んでいくこれ以上にないスタートとなった。

2019年も6人のチカラで猛進していく“六猛進”な姿の大阪☆春夏秋冬に目が離せない。

関連記事

  1. 大塚愛、デビュー14周年企画第7弾! 『「ブサイク」とか「歌がヘ…
  2. 夢みるアドレセンス 小林れい 笑顔で「ただいま!」 復帰作シング…
  3. Xmas Eileen 2ndアルバム「DIS IS LOVE…
  4. 四星球 最新アルバム「SWEAT 17 BLUES」のタイアップ…
  5. ベリーグッドマンの新曲「スタートライン」が、TVアニメ「新幹線変…
  6. キュウソネコカミ LINE LIVEでアルバム新曲「メンヘラちゃ…
  7. 秦基博デビュー10周年記念ライブ映像商品「LIVE AT YOK…
  8. KANA-BOON 12/19発売のミニアルバムより、12/5(…

音楽

PAGE TOP