音楽

大阪☆春夏秋冬、2019年の大阪☆春夏秋冬は“六猛進”!


大阪☆春夏秋冬 しゅかしゅん 大新年会ライブ2019を開催

カタヤブリな浪花のロックンガールとしてLIVEを中心に活動中の大阪☆春夏秋冬が1月6日(日)にTSUTAYA O-EAST(東京・渋谷)にて“「しゅかしゅん 大新年会ライブ2019」を開催した。


【インタビュー】大阪☆春夏秋冬、6人の強い絆で世界に羽ばたきたい!


ダンスナンバーで各メンバーがソロでダンス披露


今回のライブの冒頭では新衣装を身にまとい、メンバーのMAINAが書き初めで会場中央に大きく“六猛進”(6人でROCK、猛進の意)と気合いの一筆を書いた。

各メンバーも今年の抱負を書いた書き初めも披露され、今年1年のグループスローガンとして“六猛進”が掲げられた後に、序盤から猪年らしく、ガツガツ攻めていくセットリスト構成で、中盤の“もしも逢えたなら”と“SHINE”では表現力の高さが伺えた。また、ダンスナンバーでは各メンバーがソロでダンスを披露し、圧巻のスキルに会場が大いに沸いた。

ダブルサプライズの発表でファンもメンバーも大興奮


中盤のMCでは、メンバーにサプライズで今年のライブ開催地を決める大きな日本地図のボードが登場し、ダーツで行き先を決める事になり、矢が山口県に刺さり決定かと思いきや、日本地図の裏にはハワイと書かれており、行き先がハワイとなるダブルサプライズの発表となった時には、ファンもメンバーも大興奮となった。


本編終了後は、興奮冷め止まないオーディエンスによりアンコールの大合唱でダブルアンコールまで披露し、ミドルナンバーの「雑草」ではメンバーが涙する姿も。会場が大いに熱気に包まれた2019年初のワンマンライブは大阪☆春夏秋冬が2019年突き進んでいくこれ以上にないスタートとなった。

2019年も6人のチカラで猛進していく“六猛進”な姿の大阪☆春夏秋冬に目が離せない。

関連記事

  1. aikoの夏の祭典、野外フリーライブ「Love Like Alo…
  2. あいみょん 人気曲『愛を伝えたいだとか』を気鋭のトラックメイカー…
  3. くるり、4⽉15⽇にオンライン飲み会を⽣配信!好きな飲物持って集…
  4. 井上苑子、2020年4月22日(水)発売 ミニアルバムタイトル&…
  5. チキパとマブダチ“ガイナー”の新MVはハッピーサマーチューン!
  6. 『aikoの詩。』リリースを記念した「aikoデー」がスペースシ…
  7. リトグリ 「陸王」劇中歌で話題の『Jupiter』配信初日にして…
  8. THEイナズマ戦隊、埼玉県”伊奈”町で撮…

音楽

PAGE TOP