音楽

大塚 愛、新曲初披露で涙のフィナーレ。ピアノ弾き語りライブ「AIO PIANO vol.5」コットンクラブにて千秋楽!


大塚愛、ピアノ弾き語りライブ「AIO PIANO vol.5」千秋楽。アンコールではバラードの新曲「ドラセナ」を初披露

自身初のピアノ弾き語り“スタジオライブ”作品『aio piano』をリリースした大塚 愛。2月10日からは、2018年で5回目の開催となるピアノ弾き語りライブ「AIO PIANO vol.5」を名古屋 Blue Noteからスタート。Billboard Live 大阪、Motion Blue 横浜、そして3月2日に東京コットンクラブで千秋楽を迎えた。

序盤に「甘えんぼ」「金魚花火」などのスタンダードナンバーでしっとりと歌い上げると、1stステージでは小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」、2ndステージでは藤井フミヤの「TRUE LOVE」と、ドラマ好きのきっかけとなった往年の名ドラマの主題歌のカバーを披露した。ここ最近ドラマを見ながらのリアルタイムツイートが話題となっている、大塚 愛らしい選曲。

続いて、発売したばかりのピアノ弾き語り“スタジオライブ”作品『aio piano』にて初収録となったインストゥルメンタル楽曲「星 -せい-」を披露。「海に映っている星たちが動き出して、その星たちが一つになって海中を旅する。そんな幻想的な景色をイメージして作りました。」と想いを語った。

中盤では、「アルバム『aio piano』は聴いてくれている人との距離が“近い”と感じてもらえるアルバムだと思うので、それをリアルに体験してもらおうと思って。」と、観客の中から3名がステージ上にあがって、間近で大塚 愛の演奏を聴けるという企画も実施。

最後に「ネコに風船」「ユメクイ」でドラマチックに演奏を終えた。

アンコールの呼び声で再びステージに戻ると、「最後に新曲を演奏したいと思います。出会いと別れを繰り返す中で、必ずまた会えるとは限らないということを知って、だから人との繋がりを大事に思えるようになったし、そう思えることが幸せだな、と思ってこの曲を作りました。」と楽曲への想いを語り、バラードの新曲「ドラセナ」を初披露した。「ドラセナ」とは木の名前で「幸福の木」と言われている。この楽曲が今後どのような形で世の中に届けられるか楽しみだ。

そして、「AIO PIANO vol.5」の雰囲気を楽しむことができる限定ムービーが公開された。

【大塚 愛 / ユメクイ from aio piano】
https://youtu.be/C2UjdMtbl2A
アルバム「aio piano」に収録されている「ユメクイ」と共に、オフショットを交えたライブの様子を垣間見ることができるので、ライブの余韻とともにぜひチェックしてみて欲しい。

AIO PIANO vol.5 セットリスト

[1st STAGE]
1.日々、生きていれば
2. HEY!BEAR
3.甘えんぼ
4.ラブ・ストーリーは突然に(cover)
5.星 -せい-
6.プラネタリウム
7.桃ノ花ビラ
8.恋愛写真
9.ネコに風船
EN.ドラセナ(新曲)

[2nd STAGE]
1.金魚花火
2.ごめんね。
3.さくらんぼーカクテルー
4.TRUE LOVE(cover)
5.星 -せい-
6.laugh
7.Strawberry Jam
8.HEY!BEAR
9.ユメクイ
EN.ドラセナ(新曲)

関連記事

  1. キュウソネコカミ 12月6日にTOKYO FM / JFN38局…
  2. 菅田将暉、ニューシングル「ロングホープ・フィリア」7/14配信リ…
  3. 倉木麻衣、初のコンセプトアルバム!! 「君 想ふ 〜春夏秋冬〜」…
  4. 『初音ミクシンフォニー2017』初の大阪公演、大盛況のうち終了!…
  5. 感覚ピエロ 初のフルアルバム「色色人色」を発表!
  6. たこやきレインボーがSUMMER SONICに凄腕ミュージシャン…
  7. 吉川晃司『KIKKAWA KOJI LIVE 2017 “Liv…
  8. 様々な角度から「男」を磨くためにツッコみまくる『村上マヨネーズの…

音楽

PAGE TOP