音楽

大塚 愛、新曲初披露で涙のフィナーレ。ピアノ弾き語りライブ「AIO PIANO vol.5」コットンクラブにて千秋楽!


大塚愛、ピアノ弾き語りライブ「AIO PIANO vol.5」千秋楽。アンコールではバラードの新曲「ドラセナ」を初披露

自身初のピアノ弾き語り“スタジオライブ”作品『aio piano』をリリースした大塚 愛。2月10日からは、2018年で5回目の開催となるピアノ弾き語りライブ「AIO PIANO vol.5」を名古屋 Blue Noteからスタート。Billboard Live 大阪、Motion Blue 横浜、そして3月2日に東京コットンクラブで千秋楽を迎えた。

序盤に「甘えんぼ」「金魚花火」などのスタンダードナンバーでしっとりと歌い上げると、1stステージでは小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」、2ndステージでは藤井フミヤの「TRUE LOVE」と、ドラマ好きのきっかけとなった往年の名ドラマの主題歌のカバーを披露した。ここ最近ドラマを見ながらのリアルタイムツイートが話題となっている、大塚 愛らしい選曲。

続いて、発売したばかりのピアノ弾き語り“スタジオライブ”作品『aio piano』にて初収録となったインストゥルメンタル楽曲「星 -せい-」を披露。「海に映っている星たちが動き出して、その星たちが一つになって海中を旅する。そんな幻想的な景色をイメージして作りました。」と想いを語った。

中盤では、「アルバム『aio piano』は聴いてくれている人との距離が“近い”と感じてもらえるアルバムだと思うので、それをリアルに体験してもらおうと思って。」と、観客の中から3名がステージ上にあがって、間近で大塚 愛の演奏を聴けるという企画も実施。

最後に「ネコに風船」「ユメクイ」でドラマチックに演奏を終えた。

アンコールの呼び声で再びステージに戻ると、「最後に新曲を演奏したいと思います。出会いと別れを繰り返す中で、必ずまた会えるとは限らないということを知って、だから人との繋がりを大事に思えるようになったし、そう思えることが幸せだな、と思ってこの曲を作りました。」と楽曲への想いを語り、バラードの新曲「ドラセナ」を初披露した。「ドラセナ」とは木の名前で「幸福の木」と言われている。この楽曲が今後どのような形で世の中に届けられるか楽しみだ。

そして、「AIO PIANO vol.5」の雰囲気を楽しむことができる限定ムービーが公開された。

【大塚 愛 / ユメクイ from aio piano】
https://youtu.be/C2UjdMtbl2A
アルバム「aio piano」に収録されている「ユメクイ」と共に、オフショットを交えたライブの様子を垣間見ることができるので、ライブの余韻とともにぜひチェックしてみて欲しい。

AIO PIANO vol.5 セットリスト

[1st STAGE]
1.日々、生きていれば
2. HEY!BEAR
3.甘えんぼ
4.ラブ・ストーリーは突然に(cover)
5.星 -せい-
6.プラネタリウム
7.桃ノ花ビラ
8.恋愛写真
9.ネコに風船
EN.ドラセナ(新曲)

[2nd STAGE]
1.金魚花火
2.ごめんね。
3.さくらんぼーカクテルー
4.TRUE LOVE(cover)
5.星 -せい-
6.laugh
7.Strawberry Jam
8.HEY!BEAR
9.ユメクイ
EN.ドラセナ(新曲)

関連記事

  1. Dorothy Little Happy×ミライスカート 最初で…
  2. SILENT SIREN、7月11日(水)New Single『…
  3. UVERworld、東京ドーム公演の模様全曲・歴代ミュージックビ…
  4. くるり、新曲「忘れないように」が 「ツール・ド・東北 2018」…
  5. Little Glee Monster 来年2月開催 武道館2D…
  6. ヤバイTシャツ屋さん、新曲「Bluetooth Love」ヤバT…
  7. ヤバイTシャツ屋さん 「鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラ…
  8. フレデリック 7月11日EP「飄々とエモーション」をリリース !…

音楽

PAGE TOP