音楽

倖田來未 Jリーグ開幕25周年のオープニングゲーム​で国歌斉唱に「光栄」


倖田來未 Jリーグ開幕25周年のオープニングゲーム​で国歌斉唱に「光栄」

2/23に25周年を迎えるJリーグのオープニングゲームがサガン鳥栖のホームであるベストアメニティスタジアムで行われ、2018-2019シーズンのJリーグ開幕の火蓋を切った。

その記念すべき試合のオープニングにアーティストの倖田來未が登場し、国家を独唱した。

倖田來未は2016年より、サガン鳥栖の試合を観戦し、サガン鳥栖サポーターの必死にチームを応援する姿と選手への優しさにひかれ、自分にも何かできることがないかと、2016年シーズン2ndステージの開幕戦にビッグフラッグを贈呈したり、演出に未発表曲『Bring It On!』を提供するなど、サガン鳥栖との関わりを深めており、「サガン鳥栖 勝利の女神」に就任している。

試合は1-1の引き分け(VSヴィッセル神戸)に終わったが、倖田來未は、「国歌斉唱は何度かさせていただいていますが、いつも緊張してしまいます。今年はリーグが始まって25周年目、そのオープニングゲームで唄わせて頂くということで緊張もマックスでしたが、 とても光栄に思っています。」とコメントした。

関連記事

  1. 椎名林檎全国ホールツアー「ひょっとしてレコ発2018」開催決定!…
  2. “西川貴教”名義初のシングル「Bright Burning Sh…
  3. 黒猫チェルシー、結成10年目にして初、メンバー4人だけ飲み会開催…
  4. Shout it Outが解散発表 ミニアルバム「また今夜も眠れ…
  5. aiko、2007年リリースの「シアワセ」がABEMA新番組「私…
  6. 及川光博 ワンマンショーツアー2017「FUNK A LA MO…
  7. 夜ダンの新境地!中毒性たっぷりの新曲 「GIVE & T…
  8. Da-iCE、6作連続リリース最終作品のMV収録曲をサブスク再生…

音楽

PAGE TOP