音楽

フレデリック、2nd EP「VISION」ジャケット写真は三原康司(B.)による描き下ろし!


三原康司(B.)によるジャケット写真公開

10月9日に2nd EP「VISION」をリリースするフレデリック、そのジャケット写真が公開された。

今回のジャケット写真含むアートワークは全て三原康司(B.)による描き下ろし。『未来』がテーマ、「まだ見ぬ未来に向け目輝かせてるこのバンドの眼差しを受け取ってもらえると嬉しい」とコメントしている。

【特集】フレデリックの魅力を知ろう、気付いたら踊り出している可能性アリ?

購入者特典のデザインも一斉に公開

また、そのアートワークが生かされた購入者特典のデザインも一斉に公開。

今回新たに発表された初回プレス封入特典の限定ラミネートパス、そしてCDショップ特典としてタワーレコード「VISION」ジャケットステッカー、9月11日までのタワーレコード早期予約特典となる「VISION」オリジナルツイストバンドも三原康司が全て監修したものになっている。

DVDトレーラー、トラックリストも

合わせて初回限定盤DVDトレーラーと収録されるトラックリストも公開された。

現在開催中の全国ツアーの初日となる「FREDERHYTHM TOUR 2019〜夜にロックを聴いてしまったら編〜」のライブ映像から、「スキライズム」「逃避行」「エンドレスメーデー」「夜にロックを聴いてしまったら」など最新アルバム「フレデリズム2」を中心とした8曲を収録。

加えて、“FAB!!(Frederic Acoustic Band)”と名付けられているアコースティック編成による貴重なライブ映像も収録されており、フレデリックの多様なライブスタイルを感じられる映像作品となっている。

さらに、6月から7月にかけて行われた「リリリピート編(SEASON2)」のドキュメンタリー映像も収録されており、普段あまり見せてこなかったオフショットも満載の内容となっている。

8月29日公開となったトレーラーではその映像の一部をいち早く垣間見ることができるのでチェックしてリリースを待ちたい。

【インタビュー】フレデリック・三原康司「一歩一歩を着実に大事にできた2年間」

三原康司(B.)コメント

「VISION」という曲は「未来」がテーマ。

この音楽がこれから先を生み出していくわけであって、そんな未来を自らの手で描いていく事で、より一層広く作品の想いを近く受け取ってもらえるんじゃないかと、今回は自らジャケットをデザインしました。まだ見ぬ未来に向け目輝かせてるこのバンドの眼差しを受け取ってもらえると嬉しいです。

こっからまた面白くなるんです。中開いたとこもガッツリ描いたんで買った人のお楽しみです。リリース日を心待ちにしています。

関連記事

  1. 前作から1年振り、待望の17thシングル NMB48らしさ全開!…
  2. UVERworld、7/1発売の東京ドーム公演「UNSER TO…
  3. ヤバイTシャツ屋さん、アルバム全曲トレーラー映像公開!最新MVプ…
  4. 新妻聖子 ニューシングル「アライブ/ 天地(あめつち)の声」発売…
  5. 初のライブ有料生配信「ウルフルズ ライブ2020 ~オンラインじ…
  6. 女王蜂、自身最大規模の単独公演、幕張イベントホール2days開催…
  7. SILENT SIREN、バンド結成10周年を記念して過去のライ…
  8. 平井 堅、デビュー曲含めたMV作品&20周年イヤーのプレミアLI…

音楽

PAGE TOP